【完全版】bitFlyer(ビットフライヤー)取引所の使い方・買い方を徹底解説!

bitFlyer(ビットフライヤー)は、仮想通貨の取引高、ユーザー数ともに国内トップという人気の取引所。
今回は『【完全版】ビットフライヤー取引所の使い方』ということで、ビットフライヤーで仮想通貨を買うための具体的な方法を解説します。
初心者でもビットコインが買えるように基礎から徹底解説していきます!

ビットフライヤー取引の事前準備

ビットフライヤーで仮想通貨を購入するためには、ビットフライヤーの登録と「トレードクラス」へのアップグレードが必要です。
まだ、登録とアップグレードができてない人は先に行っておきましょう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【公式】bitFlyer(ビットフライヤー)登録はこちら

ビットフライヤー、トレードクラスの登録方法は次の記事へ。

【完全版】BitFlyer(ビットフライヤー)登録方法を徹底解説!口座開設~本人確認

ビットフライヤーの入金方法は次の記事へ。

【完全版】bitFlyer(ビットフライヤー)入金方法を徹底解説!銀行振込&クイック入金
それじゃ、これからビットフライヤー取引所の使い方を解説する。
まずは『販売所』と『取引所』『bitFlyer Lightning』というビットフライヤー仮想通貨の3つの買い方から説明するぞ!

金ネコ

ビットコイン販売所と取引所、bitFlyer Lightningの違いとは?

ビットフライヤーで仮想通貨を買う方法は3つあります。

ビットフライヤーの仮想通貨の買い方は3つ!

  1. ビットコイン販売所・アルトコイン販売所
  2. ビットコイン取引所
  3. bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)

イナゴっち

これって本当にどこで買ったらいいかわかりにくい・・・
確かに。はじめてビットコインを買う人にはさっぱりわからないよね。
これから詳しく解説するよ!

金ネコ

①ビットコイン販売所・アルトコイン販売所

販売所は仮想通貨を『ビットフライヤーから直接を購入』する場所です。
販売所では、表示された価格で買いたい数量の仮想通貨がすぐに買えます。

手数料は無料で買い方は非常に簡単ですが、次に説明する『取引所』よりも高い価格で売られているというデメリットがあります。
なお、アルトコインは取引所での取り扱いは無いため、アルトコイン販売所は唯一のアルトコイン購入場所になります。

POINT

販売所は手数料は無料ですが、購入価格と売却価格にスプレッド(価格差)があります。
そのため、値上がりを期待して中~長期的な視点で買うようにしましょう。

販売所のメリット・デメリット
使い方がかんたん!
示された価格ですぐに売買できる
大量の注文でも同じ価格で買える
取引所の価格相場よりも割高になる
アルトコインが買える唯一の場所
アルトコイン販売所とは?

 
アルトコイン販売所とは、ビットコイン以外の仮想通貨が買える販売所のこと。
アルトコインは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称です。

ビットフライヤーは「ビットコイン」以外に「イーサリアム」「イーサリアムクラシック」「ライトコイン」「ビットコインキャッシュ」「モナコイン」「リスク」のアルトコインの取り扱いがあります。
アルトコイン販売所は、これらのアルトコインが買える場所ということですね。

②ビットコイン取引所

取引所はビットコインを『ユーザー同士でビットコインを売買』する場所です。
ビットフライヤーから仮想通貨を買う販売所よりも、ユーザー同士で売買取引する取引所の方が安くビットコインを買うことができます。
そのため、仮想通貨投資に慣れてきたら販売所ではなく取引所を使いましょう。

ただし、取引所ではビットコインの数量だけでなく価格も自分で決めて注文する必要がありますし、注文してから取引されるまで時間がかかるため初心者は戸惑うかもしれません。
基本を理解すれば簡単ですが、初心者が最初に小額を買うくらいなら、すぐに買える販売所を使うのもいいと思います。

また、アルトコインの取引所は無いため、ビットコイン以外を買うときは販売所を使う必要があります。

取引所のメリット・デメリット

販売所よりもビットコインが安く買える
希望する価格でビットコインを注文できる
注文から取引成立まで時間がかかることもある
アルトコインは買えない

ビットコイン販売所と取引所の違い

ここまでで販売所と取引所の説明をしました。
販売所と取引所の最も大事な違いは、販売所よりも取引所の方が安く買えるし、逆にビットコインを売るときは高く売れるということです。

販売所は、ビットフライヤーが仮想通貨を『販売』するから『販売所』です。
ビットフライヤーから直接買うから簡単に買えますが、その分価格が高いです。

そして、取引所は、ユーザー同士で仮想通貨を『取引』するから『取引所』です。
ユーザー同士で価格を決めて売買するから販売所よりも安いです。

販売所と取引所の価格の違いは、仮想通貨取引の利益に直結しますので、通常は取引所を使いましょう!

③bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)は、ビットフライヤーが独自に開発した高性能取引ツールです。
プロ向け取引所で上級者向けとなっていますが、基本的には『ビットコイン取引所』と同じです。

取引所よりも高性能なツールやチャートを利用できたり、取引所ではできない『成行注文(価格を指定せずに注文する)』ができることが大きな違いです。

なお、ビットフライヤー ライトニングのビットコイン価格は取引所と全く同じです。
同じ取引所で高性能な取引ツールが使えるのがビットフライヤー ライトニングということです。

ビットフライヤー ライトニングは高性能で成行注文もできる。
ただ、ビットコイン取引所と価格は全く同じなので簡単に使える取引所が最初はオススメ!

金ネコ

ここまでのまとめ
ビットコイン・アルトコイン販売所は、ビットフライヤーから直接仮想通貨を買えるから簡単!
ビットコイン取引所は、ユーザー同士で売買するから価格が安い!
bitFlyer Lightningは、ビットコイン取引所と全く同じでツールが高性能。

特に大事なことは、販売所よりも取引所の方が価格が安いということ。だからオススメは断然取引所を使うこと!

それでは、次からは実際に仮想通貨の取引(売買方法)を解説していくぞ!

金ネコ

ビットコイン販売所・アルトコイン販売所の使い方

販売所の使い方はとってもかんたん!
すぐに仮想通貨が買えるぞ!

金ネコ

まずは販売所をクリック。
ビットコインを買うならビットコイン販売所、アルトコインを買うならアルトコイン販売所を選びます。

アルトコイン販売所の場合は、買いたい仮想通貨をクリックすれば、それぞれの通貨の販売所が開きます。

販売所の取引画面

販売所の取引画面はとてもシンプルです。

  • 全注文履歴
  • 現在の購入価格・売却価格
  • 売買メニュー
  • チャート
  • 注文履歴

これらの中で、売買で必要なのは『現在の購入価格・売却価格』と『取引メニュー』になります。

チャートなどの見方や使い方は「ビットコイン取引所」と同じになりますので次の「ビットコイン取引所の使い方」で説明します。
まずは販売所の売買に必要な『現在の購入価格・売却価格』と『売買メニュー』について詳しく解説していきます。

①現在の購入価格・売却価格

現在の購入価格、売却価格はリアルタイムで変動していきます。
買うときは『購入価格』で買い、売るときは『売却価格』で売れます。

②売買メニュー

購入、売却したい『数量』を入力すれば、現在の価格で『日本円参考総額』が自動計算されます。

次に、購入するときは『コインを買う』、売却するときは『コインを売る』をそれぞれ選択します。

注文の確定ボタンが表示されるので、数量と価格を確認の上、『注文実行』をクリックします。
これで仮想通貨を売買することができます。
また、『キャンセル』をクリックすれば注文は確定せずやり直すことができます。

たったこれだけ!販売所は本当に簡単だね!
続いて、取引所の使い方を説明するぞ!

金ネコ

ビットコイン取引所の使い方

ビットコイン取引所の最大のメリットは、販売所よりも安く買えること!
使い方も難しくないので順に読み進めてビットコインを買ってみよう!

金ネコ

ビットコイン取引所の見方

  1. 取引履歴
  2. チャット
  3. 板情報
  4. チャート
  5. 取引メニュー
  6. 注文履歴
取引画面を活用して安く買おう!
ひとつずつ解説していくぞ!

金ネコ

①取引履歴

直近の約定情報です。ビットコイン取引所で行われた取引がここに一覧で表示されていきます。
売りと買いのどちらが活発かがわかります。

「SELL」よりも「BUY」が多ければ、直近の取引ではビットコインが買われているということ!逆に「SELL」が多ければ、ビットコインが売られているということ!

金ネコ

②チャット

『チャット』をクリックすると取引履歴の箇所がチャットに切り替わります。
ビットフライヤーで取引をしているユーザー同士でコミュニケーションができます。

チャットではビットコインが上がった下がったで一喜一憂している人がほとんど!基本的にポジトークばかりなのでチャット情報に振り回されないように注意しよう!
※ポジトーク=ポジショントーク:自分の保有するポジションに有利な発言のこと

金ネコ

③板情報

板情報では、現在注文されている取引がわかります。

④チャート

チャートは過去から現在までのビットコインの価格推移を確認することができます。
チャートをチェックすることで、取引履歴や板情報よりも長期的な価格動向を探ることができます。

チャートは、「」「」「」「ALL」のボタンをクリックすることで表示期間を変更できます。

また、「アラートを追加する」で指定した価格になったら音やメールによるアラートで通知する機能もあります。

POINT
取引所でビットコインを買う場合、どのくらいの価格で指値注文をするかを自分で決める必要があります。
そのためにも取引履歴や板情報、チャートをチェックして価格動向をつかんでおきましょう!

⑤取引メニュー


ビットコインを購入するときは、BTC(ビットコインの単位)の『数量』とビットコインの『価格』を入力して『コインを買う』を選択します。
ビットコインを売却するときは、同様に数量と価格を入力して『コインを売る』を選択すればOK。

MEMO
数量の入力は直接入力以外に、上の画像のように「+1」「+0.1」「+0.01」を選択しても数量が増えていきます。
また、価格についても板情報の価格をクリックすると『価格』に反映します。

数量と価格の入力をすると、手数料が自動計算されてます。

すべて入力したら、『コインを買う』『コインを売る』をクリックします。

確認画面で、『日本円参考総額』が出てきます。

注文を実行する』をクリックすると指値注文が確定します。
※指値注文:価格を指定して注文すること

POINT
指値注文を確定させると、あとはビットコインが指値の価格になったときに自動的に取引がされます。
ただし、相場よりも安すぎる価格で指値を入れてもなかなか取引が成立しないので注意しましょう。
なお、手数料は取引成立時に発生します。指値注文をキャンセルした場合は手数料はかかりません。
例えば、相場が90万円なのに70万円で指値注文をしても、すぐに70万円には下がらない。
そのため、いつまでたっても注文が成立しない。
相場動向をチェックしながら希望の値段で指値注文をしよう!

金ネコ

⑥注文履歴

注文履歴はこれまでの注文のすべての履歴を確認することができます。

注文が実行されると『注文履歴』に注文情報が反映されます。
取引が成立すると『ステータス』が『完了』になり、ビットコインの売買が行われます。


まだ取引が成立していない指値注文は、ステータスが『オープン』になっています。
成立前の注文は、『キャンセル』の赤印をクリックすると注文を取り消すことができます。
注文をキャンセルした場合は、取引手数料は必要ありません。

ここまで知っておけば取引所の取引は完ぺきだ!
ビットフライヤーの使い方に慣れてきたら価格の安い取引所をフル活用しよう!

金ネコ

まとめ

これだけ知っておけばビットフライヤー取引所の使い方は完ぺき!
あとは、実際の取引をしながら取引ツールの使い方に慣れていきましょう。

おすすめ取引所“bitFlyer”

初心者から上級者まで使いやすいビットフライヤーは、メイン取引所としておすすめ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【公式】bitFlyer(ビットフライヤー)登録はこちら

【完全版】BitFlyer(ビットフライヤー)登録方法を徹底解説!口座開設~本人確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です