【完全版】BitFlyer(ビットフライヤー)登録方法を徹底解説!口座開設~本人確認

ビットコインを買いたいけど取引所選びが面倒、という人はまず「BitFlyer(ビットフライヤー)」に登録するのがオススメ。
国内最大手の取引所でセキュリティが高くトレード画面もわかりやすいため、初心者でも安心して取引できます。

ここでは、ビットフライヤーのアカウント登録方法をわかりやすく解説していきますので一緒に口座開設をしていきましょう。

たくさん画像を使ってめちゃくちゃ丁寧に説明するぞ!

金ネコ

ビットフライヤー登録は5分程度!サクッと登録しよう!

金ネコ

ビットフライヤーで登録できるアカウントは2種類!

まずはビットフライヤーのアカウントの違いを簡単に説明!

金ネコ

ビットフライヤーで登録できるアカウントは『ウォレットクラス』と『トレードクラス』の2種類のアカウントクラスがあります。


ウォレットクラスはメールアドレスだけで登録できます。


トレードクラスはメールアドレスと合わせて本人情報の登録本人確認書類の提出が必要です。

ウォレットクラスとトレードクラスの違い一覧

アカウントクラス ウォレットクラス トレードクラス
仮想通貨の購入・売却 NO(バツ) YES(マル)
日本円の入出金 YES(マル) YES(マル)
仮想通貨の送金・着金 YES(マル) YES(マル)
bitWire(ビットコイン決済)
Lightning
Futures
現物
FX
Futures
最大仮想通貨送付・決済額
10万円/7日間
制限なし
最大仮想通貨送付・決済額
10万円/7日間
制限なし
最大仮想通貨売買金額
売買不可
制限なし

2つのアカウントの最大の違いは、『トレードクラスは仮想通貨の売買取引ができる』が、『ウォレットクラスは仮想通貨の売買ができない』こと。

つまり、ビットコインを買うならトレードクラスへの登録が必要です。

ビットフライヤーの登録ステップ

ビットフライヤーでビットコインを買うためには、ウォレットクラスに登録後トレードクラスにアップグレードする必要があります。
登録の全ての流れは次の手順になります。

ビットフライヤー登録の全ステップ
  1. メールアドレスの登録(ウォレットクラスの登録)
  2. 二段階認証の設定
  3. 本人登録と本人確認書類の提出(トレードクラスの登録)
    ※後日、本人確認ハガキの受け取り
  4. 銀行口座情報の登録
  5. あとは入金して仮想通貨を買うだけ!

このステップでビットフライヤーに登録することができます。

それでは、ここからはビットフライヤーの登録手順を順番に解説していきます。

まずはビットフライヤーにアクセスしましょう!

⇒ビットフライヤーの登録はこちらから

登録前に免許証など必要なものを用意!

ビットフライヤーの口座開設に必要なもの
  1. メールアドレス
    メールアドレスはログインする際の認証に必要。GmailなどでOK。
  2. 免許証などの身分証明書の画像(写真)
    口座を開くには免許証やパスポートなどの本人確認書類の画像が必要。
    スマホのカメラで免許証の写真をを撮ればOK。
  3. スマホ・携帯電話
    スマホや携帯電話は二段階認証などのセキュリティ対策で必要。
ビットフライヤーは未成年でも登録できる?
ビットフライヤーは、未成年でも口座開設をすることができます。
その際は、保護者の承諾書と保護者の本人確認書類(免許証等)をビットフライヤー宛に郵送する必要があります。
詳しくはビットフライヤー公式サイトのFAQで確認できます。

ビットフライヤー登録手順を解説!

ここからは、最新版のビットフライヤー登録手順を画像つきで解説していきます。

ビットフライヤーの登録画面が変わって以前よりも、かなり分かりやすくなったぞ!

金ネコ

ビットフライヤーのアカウントを作ろう!

まずは、こちらのBitFlyer(ビットフライヤー)登録画面へアクセスします。

メールアドレス」を入力して『アカウント作成』をクリックします。

登録したメールアドレスに確認メールが送られます。
メールを確認し「キーワード」を入力して『アカウント作成』をクリックします。

メールの内容

登録したメールアドレスには、下の画像のようなメールが送られてきます。
 

 

キーワードを入力ではなく、「メール内のURLをクリック」してもOKです。
ログイン用メールアドレス』と『初回パスワード』は、今後のログインに必要なので控えておきましょう。
※初回パスワードはログイン後変更できます。

ここまで行うと次の画面が出てきます。

内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れて、『bitFlyerをはじめる』をクリック。

ここまででビットフライヤーへの登録が完了し、『ウォレットクラス』のアカウントとして使うことができます。

ただし、ウォレットクラスでは仮想通貨の売買取引ができませんので、引き続き登録を進めていき、アカウントクラスをトレードクラスにしていきましょう。
次に『二段階認証の設定』を行おう!
・二段階認証
・トレードクラスの登録
これらを順にやっていくぞ!

金ネコ

二段階認証の設定でセキュリティを強化する

続いて二段階認証の設定を行っていきます。

MEMO
二段階認証とは、ログインや送金などの際にログインIDとパスワード以外に、もう一段階の認証を行うことです。
二段階認証の設定をすることでセキュリティを強化することができます。

ビットフライヤーでの二段階認証の方法は3つあります。

二段階認証の方法
  1. 認証アプリを使う(推奨)
  2. 携帯電話(スマホ)のSMSで受け取る(推奨)
  3. メールで受け取る

おすすめは、『認証アプリを使う』または『携帯電話(スマホ)のSMSで受け取る』ことです。
いずれかをクリックして、二段階認証の設定を行っていきましょう。

認証アプリで二段階認証を行う場合

最も主流なのは認証アプリを使う方法です。
『認証アプリを使う』をクリックすると次の画面が出てきます。

スマホで『Google Authenticotor(Google 認証システム)』などの認証アプリをインストールして画面の『①QRコードをスキャン』します。

インストールした認証システムを開くと、一定時間で変更される自動生成コード(確認コード)が出てきます。

こちらの自動生成コードを先程の画面の『②認証アプリのコード入力』欄に入力し、『認証する』をクリックします。

二段階認証が必要な操作の設定ができます。
仮想通貨の外部送付だけでなく、ログイン時の二段階認証も設定しておくことをオススメします。

ここまでで二段階認証が完了します。

携帯電話(スマホ)のSMSで二段階認証を行う場合

携帯電話(スマホ)のSMSで二段階認証を行う場合は、携帯電話番号を登録し、SMSで受信したパスワードを入力すれば二段階認証が完了します。

認証アプリを使い方法が主流ではありますが、最初はSMSの方法がアプリが必要ないため手軽かもしれません。

どちらのパターンでも構いませんので二段階認証設定をしておきましょう。

ここまでの設定で、アカウント登録(ウォレットクラス)と二段階認証までが完了しました。
続いて、仮想通貨の売買取引をするために本人登録本人確認書類の提出を行って『トレードクラス』にアップグレードしていきます

仮想通貨の取引まであと一歩!
本人確認書類の提出をしていこう!

金ネコ

本人登録と本人確認書類の提出方法

本人情報の登録と本人確認書類の提出ができれば、最短数分で『トレードクラス』にアップグレードし仮想通貨の取引ができます!

本人情報の登録をしよう!

まずは取引時確認の入力からはじめる』をクリックして本人情報の登録をします。

順番に本人情報を入力していき、『登録情報を確認する』をクリック。

入力した情報に間違いがないか確認し、『ご本人情報を登録する』をクリック。

続けて『ご本人確認資料を提出する』をクリック。

本人確認資料を提出しよう!

書類の種類を選択する』をクリックして提出書類を選び、『ご本人確認資料を提出する』をクリック。

本人確認資料一覧
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 福祉手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国公的書類(海外外国人用)

ここでは運転免許証を選択し登録していきます。

運転免許証の『表面』と『裏面』の写真を撮影し『画像ファイルを選択する』、『またはここにファイルをドロップ』からアップロードし、『ご本人確認資料を提出する』をクリック。

本人確認書類の提出ができたら、『続けて、取引目的等を確認する』をクリック。

それぞれの項目にチェックをして『入力する』をクリックします。

ここまでで本人情報の登録と本人確認書類の提出までが完了です。

数分から数時間(遅れる場合あり)で本人確認書類の確認が完了し、アカウントクラスが『トレードクラス』にアップグレードされます。
トレードクラスになったら、いよいよ仮想通貨の売買取引ができます。

続けて銀行口座情報を登録する』をクリックして入金と取引の準備をしていきましょう!

後日ハガキの受取をして手続完了!

本人確認手続きをしたら、後日、転送不可のハガキ(簡易書留)が届きますので受取をしましょう。
ハガキの受取をもって取引時確認の手続きが完了となります!

銀行口座情報の登録方法

続けて銀行口座情報を登録する』をクリックすると、銀行口座情報の登録画面が開きます。

本人名義の銀行口座を入力していきましょう。
ここで登録した銀行口座からビットフライヤーへの入金を行うことになります。

銀行口座の入力ができましたら『登録情報を確認する』をクリックします。

銀行口座の内容に間違いがないか確認し、『銀行口座情報を登録する』をクリック。

ここまでで、口座開設の全ての登録は完了となります。

BitFlyer登録時のハガキはいつ届く?

ビットフライヤーの登録手続きのハガキは、本人確認の書類提出後、数日程度で届きます。
転送不可の簡易書留で届きますので必ず受け取りましょう。

筆者の場合は、登録手続き後4日でハガキが届きました。

ビットフライヤーの本人確認は他の取引所に比べて早くていいですね。

アカウント登録完了!入金して仮想通貨を買おう!

お疲れさまでした!
無事、ビットフライヤーのアカウント登録が完了したら、いよいよ取引を開始できます。

それから後日、ビットフライヤーから『転送不要書留郵便(ハガキ)』が届きますので必ず受け取りをしておきましょう。
ハガキは数日程度で送付されますが、ハガキの受け取り前でもトレードクラスにアップグレードされて仮想通貨の売買取引をすることができます。

早速入金して実際にビットコインを買ってみましょう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【公式】bitFlyer(ビットフライヤー)登録はこちら

続いて入金しよう!
ビットフライヤーの登録が完了したら入金してみよう!
入金方法は次の記事で詳しく解説してます!

【完全版】bitFlyer(ビットフライヤー)入金方法を徹底解説!銀行振込&クイック入金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です