DMM Bitcoin 口座開設・本人確認・2段階認証の解説

2017年12月12日(火)に「株式会社東京ビットコイン取引所」から社名を変更した「株式会社DMM Bitcoin」。

サービスやシステムを一新した仮想通貨取引サービス。

DMM Bitcoinの最も大きな特徴は、アルトコインを使ってレバレッジ取引ができることです。

さらに、注文方法が豊富なため仮想通貨取引の上級車ユーザーにも使いやすい鳥日所となっています。

そんなDMM Bitcoinの口座開設方法を詳しく説明していいきましょう。

DMM Bitcoinの口座登録方法

口座開設、アカウント登録方法は非常に簡単です。

まず、DMM Bitcoinの公式サイトへアクセスします。

公式ページの口座開設(無料)はこちらボタンがあるのでクリックします。


するとメールアドレスの記入を求められるので、即座に確認できるアドレスを書き込みます。


「私はロボットではありません」を選択してから「送信する」をクリックします。



登録したメールアドレスにメールが届いたら、URLをクリックし、メールアドレスの登録が完了です。


次にパスワードの設定です。

画像の赤枠の箇所のURLをクリックすると、パスワード設定画面が開きます。



予測が難しい文字列でぱすわーどを作って入力してください。

なお、DMMビットコインのパスワードは、次の条件を満たした複雑なパスワードを設定する必要があります。

  • 8文字~20文字の半角英数字記号で作る
  • アルファベットと半角数字をい文字以上含める

「パスワード再入力」欄にもう一度パスワードを入力し、「送信する」をクリックします。

これで、仮口座の登録が完了しました。



「マイページいログイン」をクリックして、本人確認手続きに進みましょう。

本人確認手続きの方法

ここからDMM Bitcoinの「本人情報」の入力と「本人確認」の方法を解説していきます。

本人確認を行うことで、DMMビットコインへの本登録が完了となります。

まずは、DMM Bitcoinにログインをして、左上に「〔未登録〕こちらから本登録をおこなってください」をクリックします。


口座種類(個人か法人か)を選択し、その下の契約締結前交付書面などを確認し、下にスクロールしましょう。


確認事項をそれぞれ読み、間違いなければ左側のチェックボックスをクリックします。


さらに下にスクロールしましょう。

氏名などを入力する欄が出てきます。

ゆっくり正確に入力してください。

提出する身分証明書に欠いてある住所などと同じ内容にしてください。



引き続き住所や職業なども入力していきます。

したの画面の一番下の質問「投資資金はご自身の資産でお間違いありませんか?」については、はじめから「はい」が選択されています。

すなわち、自分自身のお金を使って取引します。

他人のお金では取引できません。

これは、どの取引所でも同じです。

最後まで入力したら、画面最下部の「確認画面へ」をクリックしましょう。

すると、今まで登録した内容が一覧で表示されます。

すべて正しいと確認したら、一番右下の「申し込む」をクリックします。

これで、個人情報の入力完了です。


次に、本人確認書類をアップロードしましょう。

「申し込む」をクリックすると、本人確認書類の登録画面が出てきます。


顔写真付きの場合は1点、そうでない場合は2点必要です。


運転免許証などの電子データをアップロードしましょう。

「書類1」「書類2」部分に登録したら、「登録する」をクリックします。

ここまでくると、あと少しです。


続いて携帯電話番号の認証です。


先ほど登録した携帯電話にSMSを発信しましょう。

「コードを発行する」をクリックします。

すると、登録した携帯電話などに6桁の数字が書かれたSMSが届きます。

その数字を2部分に入力し、「認証する」をクリックします。

これで登録完了です。


後は、DMM Bitcoinの審査を待つだけです。

問題なく登録できれば、DMM Bitcoinから登録完了の郵便が届きます。

ハガキが届いたら、ハガキに認証コードが書いていあります。

それをログイン後画面で入力すれば、取引開始できます。

DMM Bitcoinにログインすると、「〔未登録〕こちらから郵便された認証コード承認をおこなってください」と出ているので、この部分をクリックします。

認証コードを入力し、「認証する」をクリックします。

これで口座開設手続きが完全に完了しました。

2段階認証の設定方法

口座開設は無事完了しましたが、ここからは口座のセキュリティをk上場させるために、「2段階認証」を設定していきましょう。


まずはマイページのTOP画面から、「各種設定」をクリックして「2段階認証」をクリックします。



2段階認証ページでは、ページ中部にQRコードが表示されます。


このQRコードを「Google Authenticator」というアプリでスキャンします。


スキャンの方法はアプリを起動すると右上に+マークがあるので、+マークをタップしましょう。

すると、撮影画面が立ち上がるので、その状態でQRコードをスキャンします。

スキャンが終わったら。Google Authenticatorアプリ内に6桁のコードが画面表示されます。


この6桁のコードを「Google Authenticator認証コード」と書かれているところに入力し「設定」をクリックしましょう。

また、2段階認証の設定が完了したら、2段階認証を使う場面の設定を行いましょう。


基本的に、すべてにチェックを入れて、セキュリティを万全にすることをおすすめします。

まとめ

今回は、DMM Bitcoinの口座開設方法を解説しました。
手順通り進めれば口座開設は完了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です