GMOコインのレバレッジ取引と仮想通貨FXの違いとは?どっちがおすすめ?

GMOコインでビットコインFXをやろうと思った時にまず疑問に思うこと。

それは、「レバレッジ取引」と「仮想通貨FX」の2つのメニューがあるってことですよね?

初めて見た方は、ぶっちゃけよくわからないと思いますので解説していきます!

GMOコイン限定!ビットコイン無料キャンペーン中!

GMOコインのレバレッジ取引と仮想通貨FXの違いとは?

GMOコインのレバレッジ取引と仮想通貨FXは、どちらもレバレッジを掛けてビットコインの取引できるという点では共通しています。

では、レバレッジ取引と仮想通貨FXで何が違うのかというと・・・

GMOコインのレバレッジ取引とは、『取引所取引』でレバレッジ取引をするのこと。

対して、GMOコインの仮想通貨FXとは、『販売所』にて、『店頭証拠金取引(店頭取引)』でレバレッジ取引をするということです。

取引所で取引をするレバレッジ取引は、ユーザー同士で仮想通貨を売買しますが、店頭取引である仮想通貨FXは、ユーザーとGMOコイン間で仮想通貨を売買するという違いがあります。

GMOコイン 仮想通貨FXとレバレッジ取引どっちがおすすめ?

先に結論を書くと、GMOコインの仮想通貨FXとレバレッジ取引では、仮想通貨FXをおすすめします。

仮想通貨FXの特徴

  • ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルのレバレッジ取引が可能
  • GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」が使いやすい
  • レバレッジ最大5倍~10倍
  • 店頭取引
  • ロスカット手数料なし

レバレッジ取引の特徴

  • レバレッジ取引はビットコインのみ
  • レバレッジ最大10倍
  • ユーザー同士の取引のため取引板がある
  • ロスカット手数料あり

GMOコイン 仮想通貨FXはアルトコインも取引できる!

GMOコイン 仮想通貨FXでは、ビットコイン以外のアルトコインも取引できますし、GMOコインのスマホアプリが使いやすくておすすめです。

ただし、仮想通貨FXは、GMOコインが取引価格を決めているため、取引板がありません。
逆に、レバレッジ取引は、ユーザー間の取引になるため「取引板」を確認しながら取引ができます。

とはいえ、仮想通貨FXも相場に合った取引価格になっているため、売買する上でデメリットはありません。

そのため、アルトコインなどを幅広く取引できる仮想通貨FXがおすすめです。

GMOコイン登録キャンペーンでビットコインが無料!口座開設方法を解説
GMOコイン限定!ビットコイン無料キャンペーン中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です