GMOコイン登録キャンペーンでビットコインが無料!口座開設方法を解説

GMOグループが運営するGMOコインは、初心者でも使いやすい販売所とユーザー間でトレードする板取引を併せ持つ仮想通貨取引所です。
仮想通貨が最も安く買えるのは「板取引」ではありますが、トレードを頻繁にやらない人にとって板取引は難しい部分もあります。

その点、販売所は初心者を含め誰でも直感的に仮想通貨が買えるというメリットもありますね。
また、仮想通貨FXのアプリ「ビットレ君」は使いやすいアプリですし、ビットコインFXのスプレッドは比較的安いため仮想通貨FXをやってみたい人にとってもおすすめです。

今回は、GMOコインの登録方法を解説していきます。
GMOコインの口座開設は、アカウント開設後、本人確認までの手続きが必要なので、順に読み進めながら登録してみてください。

また、登録者限定でビットコインの無料プレゼントキャンペーンも実施中です!

GMOコイン限定!ビットコイン無料キャンペーン中!

GMOコインのビットコイン無料キャンペーンの内容

GMOコインは、現在ビットコインの無料プレゼントキャンペーンを実施中です。
GMOコインで新規に口座開設をすることでビットコイン20,000Satoshi分(0.0002BTC)をもらうことができます。

ビットコインがもらえる条件
GMOコインのキャンペーンでビットコインをもらうには、次の3つのステップで口座開設を完了させる必要があります。

  1. アカウント登録
  2. 2段階認証設定(電話番号の認証設定)
  3. 本人確認手続き(口座開設コードの入力)

このページでは、『アカウント登録』から『2段階認証設定』、『本人確認手続き』まで全ての手順を解説していきます。
全て簡単なので、10分もあれば登録できるはずです
順に口座開設をしていき、ビットコインを無料でもらいましょう!

GMOコインのアカウント登録方法

まずこちらのGMOコイン登録ページを開きます。

『無料口座開設』を選択してGMOコインの登録フォームへ進みます。

『メールアドレス』を入力して『私はロボットではありません』にチェックし『無料口座開設』をクリックします。
または、『Facebookで口座開設』『Googleで口座開設』をすることもできます。

認証メールが送信されますので、メールをチェックします。

メール内のリンクをクリックしてパスワード設定に進みます。

パスワード設定を行い『設定する』をクリックします。
大切な資産を預ける取引所になるため他のサイトで使いまわしているパスワードは避けるようにしましょう。

パスワードの設定が完了したら、GMOコインのアカウント登録は完了です。

ただし、アカウント開設しただけだと入金や取引はできません。

続いて、電話番号の認証による2段階認証と本人登録を行い、口座開設をしていきます。

2段階認証(電話番号の認証)方法

GMOコインのアカウント登録が完了したら、ログイン後の『会員ホーム』画面にて電話番号の認証を行います。

ご利用の電話番号』を入力し『コードを送信』をクリックします。

携帯電話やスマホの場合は、SMSでコードが送信されます。
固定電話の場合は、自動の音声通話の着信にてコードが知らされます。

SMSや電話で送信された『2段階認証コード』を入力し『認証する』をクリックします。

ここまでで電話番後の認証は完了です。

続いて、『開設申し込みへ進む』をクリックして個人情報の登録へ進みましょう。

個人情報の登録を行うことで口座開設をしていきます。
個人情報の登録後、GMOコイン側の本人確認が完了すれば仮想通貨の購入や入金が可能になります。

個人情報の登録方法

個人情報の登録画面にて、名前、生年月日、性別、住所を順に入力していきます。

『取引を行う目的』『職業』『国籍』などを入力します。
『規約への合意』にチェックを入れて『確認画面へ』進みます。

内容に間違いがなければ、個人情報の登録を確定して完了です。

続いて、身分証明書などでの本人情報の確認を行っていきます。

本人確認の登録

『本人確認方法の選択』にて本人情報の確認方法を選びます。

『1.本人確認書類の画像をアップロード』では、免許証などの写真をアップロードして登録します。

『2.受け取り時に本人確認をする』は、後に届く書類を受け取る際に、配送業者に免許証などの身分証明書を見せて本人情報を行う方法です。

どちらかを選択し本人確認の登録を行います。

すべて完了したら、後はGMOコイン側の審査を待つだけです。

本人確認の審査は時期によってはかなり込み合うようです。
数日から数週間程度の時間がかかることもありますので気長に待ちましょう。

審査完了後、GMOコインから『口座開設コード』が送られますので、ログイン後の画面にて入力すれば口座開設はすべて完了となります。

GMOコインの本人確認審査は遅い?どのくらい時間かかる?


GMOコインの本人確認審査には日数がかかります。
公式サイトにも『現在多数のお申込みをいただいており、審査に通常よりもお時間をいただいております』とあらかじめ記載があります。

口コミや評判でも審査が遅いという意見もみかけますし、状況によっては数週間くらい待つこともあるようです。
仮想通貨取引所は大切な資産を預けるところですし致し方ない部分でもあります。

ただ、今回、筆者が登録した2018年6月時点では、1週間もかからずに本人確認の書類が届きました。

▼GMOから届いた書類▼

本人確認の審査はかなりスピードアップしているようですね!

また、本人確認の審査を待っている間に別の取引所も合わせて登録しておくことをオススメします

仮想通貨投資では、複数の取引所を登録しておくとトレードを有利に進められます
その時々で価格が安い取引所を使うことができるしリスクヘッジにもなりますので、審査を待っている間に他の取引所も登録しておきましょう。

まとめ

ここまで解説した手順通りに進めていけば、GMOコインの口座開設は完了です。
口座開設後は、日本円の入金や仮想通貨の取引(購入)など、GMOコインの全ての機能が使えるようになります。
早速、日本円の入金して、仮想通貨を買ってみましょう!
GMOコインの使い方は、別のページにて詳しく解説しています。

GMOコイン限定!ビットコイン無料キャンペーン中!
GMOコインのレバレッジ取引と仮想通貨FXの違いとは?どっちがおすすめ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です