Huobi pro(フォビ)登録方法・本人確認・2段階認証を徹底解説!

Huobi pro(フォビプロ)は、世界トップクラスの取引高を誇る仮想通貨取引所です。
日本語完全対応のため、日本人の利用者も増えてきてますし、筆者に至っては香港の取引所バイナンスよりもHuobiの方が利用頻度が多いくらいです。

このページでは、Huobi pro(フォビ)の口座開設(アカウント登録方法)から、2段階認証、本人確認の手続きまで、最初に必要な手順の全てを網羅的に解説していきます。

Huobiは、アルトコインの種類も多いためメインの取引所としておすすめですし、Huobiの独自通貨であるHuobiトークンにも注目が集まっています。
セキュリティも非常に高い取引所なので、ぜひ、Huobiに登録しておきましょう。

Huobi pro(フォビ)登録方法

まずはこちらの『Huobi pro(フォビ)の登録ページ』を開きます。

Sing Up Now(新規登録)』をクリックして登録を進めていきます。

Huobi pro(フォビ)を日本語にする方法

Huobi pro(フォビ)を日本語にする場合は、画面右上の『English』から『日本語』を選択しましょう。

ディスクレーマーの確認

1、Huobiは、インターネット並びに電気通信ネットワークを通じて、電子資産の取引を行う会社であり、各国の法令を遵守し、事業活動を行っております。Huobi Global Limited.は、セイシェル共和国の関連法律に基づきセイシェル共和国に登録・設立されている会社であります。

2、Huobiは、日本国の「資金決済に関する法律」に基づく仮想通貨交換業の登録はしておりません。従いまして、日本において、仮想通貨交換業は行っておりません。

3、Huobiは、日本法を尊重し、日本国に居住する利用者(個人・法人)の方々には一切勧誘を行っておりません。

要するに、「Huobiは日本の法律を守って営業しているので日本向けに勧誘はしていないよ」という確認の表示です。
海外に居住している日本人向けに日本語も対応しているし、インターネットで世界に向けてサービスを提供しているので日本でも利用できるけど勧誘はしていないということですね。
Huobiの登録や取引は問題なく利用できますので確認をクリックして登録に進みます。

メールアドレスとパスワードの設定

続いてHuobi pro(フォビー)で利用するメールアドレスを入力します。

国籍は『Japan』、『メールアドレス』『パスワード』を入力し、ユーザー規約に同意の上、『Sign Up(無料アカウント登録)』をクリックします。

「Verify(認証)」画面になりますので、『≫』をドラッグして右に動かして検証マークが出たら『Confirm(確認)』ボタンをクリックしましょう。

続いてHuobi pro(フォビ)からメールが送信されていますので確認します。

メールに記載された『6ケタの認証コード』をコピーします。

Huobi pro(フォビ)に戻り、認証コードを入力して『完了』をクリックします。

以上で、Huobi pro(フォビ)のアカウント登録は完了になります。

続いて、本人確認の登録と2段階認証の登録をしていきます。
ログイン画面に切り替わりますので、ログインを行いましょう。

2段階認証の設定方法

Huobi pro(フォビ)ログイン後の画面右上のメールアドレスの箇所から『セキュリティ』をクリックします。

二段階認証の設定画面にて「GA認証器」の『バインド』を選択します。

①二段階認証アプリのダウンロード

スマホの二段階認証アプリをダウンロードしていない人は先にダウンロードしましょう。

iOS、Androidの端末で2段階認証アプリをダウンロードします。

App Store Google Authenticator (iOS:iPhone/iPad)
Gllgle Play Google 認証システム(Android)

すでにダウンロード済みの人は新たにインストールする必要はありません。

②QRコードの追加

二段階認証アプリにてHuobi pro(フォビ)上のQRコードをスキャンします。

注意
画面上のQRコードと秘密鍵は印刷やメモなどでバックアップを取っておきましょう。
スマホの変更や万が一の紛失時に必要になりますので必ず保管しておいてください。

③認証コードの入力

認証アプリに表示された『6ケタの認証コード』を入力し『バインド』をクリックします。

「セキュリティ認証」に切り替わりますので『送信』をクリックし、Huobiから送信されるメール内の認証コードを入力し、『確認』ボタンを選択します。

すべて行うと、GA認証器のチェックマークが緑色になり「バインド済み」の表示になり2段階認証設定の完了となります。

携帯電話認証の設定

携帯電話認証は、出金、パスワードを再設定、セキュリティ設定、Api管理の際に利用します。
ログイン時の二段階認証は、スマホの認証アプリで行いますので、携帯電話認証は必須ではありません。
必要に応じて設定しておきましょう。

設定方法は、上図の携帯電話の箇所の『バインド』をクリックして行います。

「携帯電話番号」の『 』の部分をクリックし『0081(Japan)』の国際番号を選択して、電話番号を入力します。
送信』をクリックすると「SMS認証コード」が携帯電話に届くので入力し、『バインド』を選択すれば携帯電話認証の登録完了です。

Huobi pro(フォビ)の出金制限について

Huobi pro(フォビ)は、メールアドレスの登録だけで仮想通貨の入金と出金、そして取引まで全てを行うことができます。
しかし、メールアドレスだけの登録の場合、1日あたりの出金金額に限度額があります。

出金制限を解除して限度額を上げるには、本人確認の手続きが必要になります。

メールアドレス登録のみの場合の出金限度額は、BTC換算で1日2.5BTCまでとなります。
本人確認をしなくてもある程度の金額までは出金できますが、もし限度額を超えた場合に出金したいのにできないという状況になってしまいます。
また、何度も入出金を繰り返したり、取引所間の差額で儲ける「裁定取引(アービトラージ)をする場合」はすぐに限度額に達してしまいます。

という筆者もアービトラージの最中にHuobiの出金制限がかかり損失を出したことがあります・・・。
そのため、取引をする前に本人確認を済ませておくことをおすすめします。

Huobi pro(フォビ)本人確認の手続き方法

Huobi pro(フォビ)の本人確認手続きは、セキュリティのためにも、そして出金制限を解除するためにも行っておきましょう。

まずは、ログイン後の画面右上の「メールアドレス」の箇所から『本人確認』をクリックします。

パスポートまたは運転免許証の写真をアップロードする

続いて、『パスポート』か『運転免許証』の情報を入力していきます。

パスポートか運転免許証どちらでもOK

Huobiには、パスポート番号の入力枠がありますが、日本語の運転免許証でも登録できますのでパスポートを持ってない場合は免許証で登録しましょう。
パスポートの場合は顔写真のページ、運転免許証の場合は、表面の写真をアップロードします。

名前は身分証明書と同じでOK

当サイト運営メンバーで試したところ、名前と苗字は、パスポートの場合は英語表記、免許証の場合は日本語で記入をして審査に通りました。
身分証明書と同じ表記で名前を記入すればOKです。

身分証明書の登録をしたら、あとはHuobi側の審査完了を待つだけです。
以上で、本人確認の手続きは完了です。

まとめ

今回はHuobi pro(フォビ)の口座開設の登録から2段階認証、そして本人確認までを順に説明していきました。
Huobi pro(フォビ)は、同じ海外の取引所であるバイナンスとは異なる仮想通貨の取り扱いも多いです。
また、ユーザー数や取引高もバイナンスと同様に世界トップクラスなので、取引しやすいため非常におすすめの仮想通貨取引所です。

バイナンスに無い通貨も多く使いやすい取引所のため、筆者はバイナンスよりもHuobi pro(フォビ)を使うことも多いです。
SIRINの取り扱いもありますし、NEMの取引高も多いですし便利です!
使いやすい取引所なのでぜひ一度利用してみてください。

Huobi pro(フォビプロ)使い方は下の記事で解説しています。

Huobi pro(フォビプロ)使い方ガイド!入出金や取引所の買い方を徹底解説!

Huobi pro(フォビプロ)は、レバレッジ取引(仮想通貨FX)もできます。
レバレッジ取引の詳細は下のページで詳しく紹介してます。

Huobi pro(フォビプロ)レバレッジ取引ガイド!使い方・倍率・手数料も解説!

なお、Huobi pro(フォビ)は日本円には対応していないので、Huobiで取引をするには日本の取引所で日本円をビットコインなどに交換してHuobiに送金する必要があります。
日本の取引所は、Zaif(ザイフ)が使いやすくてオススメなのでアカウントを持ってない人は登録しておきましょう。

Huobi以外の海外取引所では、日本人に人気の海外取引所『バイナンス』、それから仮想通貨FXで人気の『BitMEX』がオススメです。
今後、海外取引所を活用するならバイナンスも一緒に登録しておくといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です