XM MT4・MT5ダウンロード・インストール・ログイン方法と手順を徹底解説!

XMの口座開設ができたから、次はMT4・MT5のダウンロードと設定方法を教えて!
では、XMでのMT4・MT5のダウンロード・インストールからログインまで解説するよ!

今回は「XMでのMT4、MT5のダウンロード・インストールからログインまで」の手順を解説します。XMは、MT4・MT5が無いと取引できないので、当ページを見ながらMT4・MT5のログインまでセットアップしましょう。

なお、MT4とMT5のダウンロードからログイン方法は同じなので、まとめて解説していきます。Windows PC、Mac、タブレットやスマホアプリも手順通りやれば簡単にインストールできます。

MT4・MT5でXMにログインできない場合の原因と解決法も紹介してますので参考にどうぞ!

XMの口座開設がまだの場合は、下の口座開設ステップを参考にまずはXMに登録してね!
キャンペーンで3000円の取引ボーナスや最大約50万円の入金ボーナスもあるよ!

XMのMT4・MT5のダウンロード・インストール方法

まずはMT4、MT5をダウンロードしましょう。

MT4・MT5のダウンロードページはこちら

ちなみにMT4、MT5は、どこのFX会社でダウンロードしても中身は同じものです。
見た目だけ、ダウンロードするFX会社のデスクトップアイコンが表示されます。


MT4・MT5のダウンロードはXMTrading公式ページからもアクセスできます。

XMのトップページにて「プラットフォームダウンロードセンター」をクリックします。


XMで提供されているすべてのプラットフォームが表示される「プラットフォームの概要ページ」が開きます。
こちらのページにて、MT4、MT5、それぞれの取引プラットフォームがダウンロードできます。

XMのMT4・MT5一覧

MT4 MT5
PC対応MT4 PC対応MT5
Mac対応MT4 Mac対応MT5
MT4 WebTrader MT5 WebTrader
iPhone対応MT4 iPhone対応MT5
iPad対応MT4 iPad対応MT5
Android対応MT4 Android対応MT5
Androidタブレット対応MT4 Androidタブレット対応MT5

お使いのオペレーティングシステムによって、WindowsPC、もしくはMac、スマホなど希望するオプションを選択しましょう。


選択した「MT4」もしくは「MT5」を簡単にダウンロードできるページに移動します。

「ダウンロード」リンクをクリックするとMT4・MT5のファイルのダウンロードができます。


続いて、ダウンロードしたMT4・MT5のセットアップファイルを開いて、MT4、MT5のインストールをしていきましょう。

※ファイルを展開するとき『このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?』と表示が出た場合は『はい』を選択しましょう。


ライセンス同意書の画面が出てきますので、ライセンス契約を読み理解したら「次へ」をクリックして続行しましょう。
するとインストールが開始されます。


デスクトップにインストールしたMT4、もしくはMT5のショートカットアイコンが出現したらインストール完了となります。

スマホ(iPhone・android)タブレットのMT4・MT5のインストール方法

iPhone、Androidのスマホやipad、Androidタブレットでも、MT4アプリ、MT5アプリでXMの取引ができます。

MT4アプリ、MT5アプリは、XM公式サイトからダウンロードができますが、『App Store』か『Google Play』からのインストールが最も手軽でおすすめです。

XMのMT4・MT5 ログイン方法

まずはMT4・MT5を起動しましょう。
インストールしたMT4・MT5のアイコンをダブルクリックして実行します。


MT4・MT5の起動後、「ファイル」>「取引口座にログイン」の順にクリックします。


口座開設したときに取得したXMの「ログインID」「サーバー情報」、自分で決めた「パスワード」を入力しましょう。


「ログインID」「サーバー情報」は、XM口座開設時にXMから送られてくるメールで確認できます。

これらの情報をMT4・MT5の「取引口座にログイン」に入力し、「ログイン」をクリックします。

これでXMへのログインが完了です。


すでにXMに入金している場合は、MT4・MT5の画面左下の「取引」に残高、証拠金などが表示されています。

早速XMでの取引をスタートしていきましょう!

XMのMT4・MT5にログインできない場合の対処法

XMのMT4、MT5に「ログインできている」か「ログインできていない」かは、MT4、MT5の画面上から確認できます。

画面右下に表示されている「接続状況」のアイコンが緑色と青色の表示になっていて、「データ受信/データ送信量」が表示されている場合はログインが成功しています。

アイコンが赤色で「回線不通!」または「無効な口座」と表示されている場合は、サーバーとの接続ができていない、つまり「ログインができていない」状態です。

MT4 MT5の接続状況が「回線不通!」「無効な口座」と表示されXMにログインできない場合は以下のような原因が考えられます。
それぞれの原因と解決法を紹介します。

MT4 MT5口座ログイン情報が間違っている

XMの「ログインID」「サーバー情報」「パスワード」を正しく入力しないとログインはできません。
最も多いのは「サーバー情報」の間違いです。サーバー情報が正しいかどうかを一度確認しましょう。
「パスワード」を忘れてしまった場合は、XM公式サイトからパスワードのリセットが可能です。

MT4のIDでMT5にログインしようとしている(またはその逆)

MT4のアカウント情報では、MT5にログインできません。また逆にMT5のアカウント情報では、MT4にログインできません。
MT4、MT5は、同じMetaQuotes会社にて開発された取引プラットフォームですが相互性はありません。
XMの口座開設時に選択した取引プラットフォームでログインをしましょう。

XM口座が有効化されてない

XMに登録後、本人確認の手続きが完了していない場合は、口座が有効化されていないためMT4、MT5へのログインはできません。

まだ本人確認書類と住所確認書類をXMへ提出していない場合は、下の記事を参考に本人確認手続きを行いましょう。

XM本人確認書類(身分証明書・住所確認書)と口座有効化手順を徹底解説

すでに書類提出済みの場合は、XMから口座有効化の通知メールが届き次第、MT4、MT5へのログインが可能になります。

XM口座の凍結でログインできない

XMの口座は次の2つの原因で口座凍結になる場合があります。

  1. 残高がゼロの状態で90日間取引がない場合に口座凍結
  2. 両建て・アービトラージなどの不正行為をした場合に口座凍結

XM口座が凍結すると、それ以降アカウントは利用できません。
XMを利用するには再度、新規口座開設をする必要があります。

下記リンクからXMに新規登録をしましょう。
XM口座凍結後の新規口座開設はこちら

XMサーバーがメンテナンス中でログインできない

XMのサーバーメンテナンス中はログインできません。
サーバーメンテナンスの際は、XM公式サイトで案内がありますので確認してみましょう。
また、サーバー障害などでの緊急メンテナンスの可能性もありますので、その場合は数分ほど待ってからログインしてみましょう。

MT4 MT5のバージョンが古くログインできない

MT4 MT5は、古いバージョンだとログインや取引ができないことがあります。
MT4 MT5は最新のバージョンにアップデートしておきましょう。

MT4 MT5の接続状況・ステータスバーの表示方法

MT4 MT5の画面右下に「接続状況」の表示がない場合は、メニューバーから表示・非表示の設定ができます。

「表示」>「ステータスバー」をクリックして、チェックを入れると画面右下の「接続状況」が表示できます。

まとめ

さて、ここまででXMでのMT4・MT5のダウンロード及びインストールからログインまでの手順を解説してきました。

XMは、MT4・MT5が無いと取引できないので、ログインできない場合は当ページの対処法も参考にしてみてください。

MT4、MT5の取引ツールへのログインができたら早速XMでの取引をスタートしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です