XMの入金方法と入金ボーナスの詳細を徹底解説!おすすめ入金方法も!

XM(XMTrading)の入金ってどうやるの?
やっぱり銀行入金がいいのかな?
では、XMの入金について詳しく解説するぞ!

今回は『XMの入金』について全ての知識をまとめて解説します。

おすすめの入金方法や入金ボーナスの詳細、実際の入金手順についても画像付きで解説しています。
XMにはじめて入金する際は、このページを見ながら入金してみてください!

XMの入金方法を比較

XMに入金は5種類あります。以下の通り入金方法を比較して表にまとめました。

入金方法 入金手数料 反映時間 最低入金額 出金ルール
国内銀行送金 無料
(振込手数料のみ)
1時間以内
(銀行営業時間内)
1万円 全額を銀行送金で出金
クレジットカード 無料 即時 500円
(JCBのみ1万円)
入金額:同一カードへ出金(返金扱い)
利益分:銀行送金で出金
bitwallet 無料 即時 500円 入金額:bitwalletへ出金
利益分:銀行送金で出金
STICPAY 無料 即時 500円 入金額:STICPAYへ出金
利益分:銀行送金で出金
BXONE 無料 即時 500円 入金額:BXONEへ出金
利益分:銀行送金で出金

XMでは、どの入金方法を選んでも入金の反映はかなり早いです。

銀行送金のみ、営業時間外や土日祝日だと翌営業日になりますが、平日の営業時間内であれば、1時間足らずで入金が反映します。
XMの銀行送金の振込先口座は日本国内の三井住友銀行なので、入金の反映が早いというわけですね。

bitwallet、STICPAY、BXONEの3つはオンラインウォレットになります。
最も利用者が多い入金方法は国内銀行送金による入金です。
次いでクレジットカードでの入金ですね。クレジットカード入金ではデビットカードも利用可能です。

後ほど詳しく解説しますが、XMは入金方法によって出金ルールが異なります
銀行送金の場合は、入出金の全てを銀行送金にて行うことができます。
クレジットカードやオンラインウォレットでの入金だと、入金額と利益分で2つに分けて出金する必要があります
そのため、XMの入金は、入出金のしやすさい銀行送金がおすすめです。

XMの入金ボーナスは自動反映で最大5000ドルもらえる!

XMは入金額に対して入金ボーナスが最大5000ドルまでもらうことができます。
入金ボーナスは出金はできませんが、取引の証拠金として利用できます。

入金ボーナスによって証拠金が増えるので、より大きなポジションを開くことや、保有ポジションをより長く維持することが可能になります。
ボーナスによって得られた利益はいつでも出金可能です。

入金ボーナスの付与率

入金ボーナス付与率
  • 500ドルまで・・・入金額の100%ボーナス(最大500ドル)
  • 501ドル~23,500ドルまで・・・入金額の20%ボーナス(最大4,500ドル)

入金ボーナスは、500ドルまでは入金額の100%500ドル以上は入金額の20%が自動的に付与されます。

入金ボーナス付与例

次の表は入金額と入金ボーナス付与の一例です。

入金額 入金ボーナス率 入金ボーナス額 合計残高
$100 $100×100% $100 $200
$500 $500×100% $500 $1,000
$1,000 $500×100%+$500×20% $600($500+$100) $1,600
$2,000 $500×100%+$1,500×20% $800($500+$300) $2,800
$3,000 $500×100%+$2,500×20% $1,000($500+$500) $4,000
$5,000 $500×100%+$4,500×20% $1,400($500+$900) $6,400
$10,000 $500×100%+$9,500×20% $2,400($500+$1,900) $12,400
$20,000 $500×100%+$19,500×20% $4,400($500+$3,900) $24,400
$23,500 $500×100%+$22,500×20% $5,000($500+$4,500) $28,500

入金ボーナスをもらうことで入金額以上の証拠金で取引ができます。
なお、入金ボーナスは、入金が反映した段階で入金ボーナスも即時、自動反映します。

入金ボーナスの注意点

入金ボーナスの注意点
  • ZERO口座は入金ボーナスの対象外
    (入金ボーナスはスタンダード口座とマイクロ口座のみ付与)
  • 入金ボーナス分は出金不可
    (獲得利益は出金可能)
  • 出金を行うと出金額分の入金ボーナスが差し引かれ消失する

入金ボーナスは取引の証拠金として利用でき、獲得した利益と入金額はいつでも出金できます。
ただし、入金ボーナスを出金することはできないので、損失が出た場合は入金額から損失額を差し引いた金額が出金可能額となります。
あくまでも入金ボーナスは証拠金として利用できるということですね。

XMおすすめ入金方法は?出金のしやすさ重視なら銀行送金!

「XMへの入金をどの方法でするのか?」は、何を重視するかで変わってきます。

  • 入金反映スピードを重視・・・クレジットカード、オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)
  • 出金のしやすさを重視・・・銀行送金

入金反映スピード重視

入金の反映時間を重視するなら、クレジットカード、またはbitwallet、STICPAY、BXONEのオンラインウォレットでの入金が即時反映されるのでおすすめです。

銀行送金も銀行の営業時間内であれば、30分から1時間程度で入金が反映しますが、営業時間外、休日での振込は、営業日まで振込されるのを待たなくてはいけません。

そのため、即時入金する必要がある場合は、銀行送金“以外”の入金手段を選ぶのがおすすめです。

出金のしやすさ重視

上の比較表でもまとめていますが、XMでは、入金方法によって出金ルールが異なります

国際銀行送金の場合は、出金額に限度はなく無制限で出金可能です。

クレジットカード、bitwallet、STICPAY、BXONEのオンラインウォレットは、出金時に入金額と利益分で2つに分けて出金しなければならないという制限があります。

具体的には、入金額は、入金と同じルートで出金、トレードで出た利益分はすべて銀行送金で出金しなければいけません。

つまり、利益分を出金する際には、必ず銀行送金を選択する必要があるということです。

そのため、筆者は入金と出金がスムーズにできる国際銀行送金での入金をおすすめしてます

XMに国内銀行送金で入金する

国内銀行送金での入金のポイント
  1. 最も利用者が多い入金方法
  2. 手数料無料(振込手数料のみ)
  3. 入金の口座反映が早い(30分~1時間程度)
  4. 出金額に限度がない(無制限で出金可能)

XMへの最もおすすめの入金方法が国内銀行送金です。
三井住友銀行のXMの口座番号に振込をするだけで入金できます。

XM側の銀行送金手数料は無料ですが、銀行側の振込手数料は別途必要になります。

三井住友銀行のネットバンキングから振り込むなら振込手数料無料でも可能です。
その他の振込方法や他行から振込する場合は、銀行ごとの振込手数料が必要になります。

XMへの銀行入金は、国際送金ではなく国内銀行送金になるので、楽天銀行、ジャパンネット銀行などのネットバンク、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行などからも振込が可能です。

銀行の営業時間内であれば30分から1時間程度で入金が反映されます。
営業時間外だと銀行側での振込手続きが行われないため、翌営業日の営業開始時間まで待つ必要があります。
他の入金方法と違って銀行送金での入金は、営業時間外だと即時反映とはなりません。

出金時に関しては銀行送金が最もスムーズです。
銀行送金で入金しておけば「出金時に全額銀行送金で出金できる」ので入出金トータルで考えると銀行送金が最もおすすめです。

国内銀行送金での入金手順

XMの国内銀行送金での入金方法手順を解説します。

まずはXMのマイページにログインを行います。

「入金方法」からLocal Bank Transfer」を選びます。

送金先の銀行口座の情報が表示されます。指定の口座に振り込みを行いましょう。

最新のXM振込先情報

銀行名:三井住友銀行
口座名義: カ)イードリーム
口座番号: 4383286
口座種別: 普通
支店名(番号): 新宿支店(221)

※振込先情報は変更になることもあるので、XMに入金する際はマイページの振込先情報を必ず確認するようにしてください。

なお、銀行振込の際には、上の画像の振込人名義に記載のある「ローマ字の名前+MTの口座番号」を入力して振り込むようにしましょう。

万が一、入金するMTの口座番号を記入しなくても入金処理はされるので問題ないですが、入金まで時間がかかってしまいます。
その場合はXMのサポートにチャットなどで連絡をすればスムーズに入金処理をしてもらえますので問い合わせてみてください。

クレジットカードで入金する

クレジットカード入金のポイント
  1. 手数料無料
  2. 口座に入金が即時反映される
  3. デビットカードでの入金もできる
  4. VISA、Maestro、JCBブランドのクレジットカードが利用可能
  5. 出金はクレジットカードへの返金扱い

クレジットカードでのXM入金は手数料無料、即時口座に反映されるので便利な入金方法のひとつです。

XMの入金に使えるクレジットカードは、VISA、Maestro、JCBの3つのブランドです。
マスターカード、アメックス、ダイナーズはXMの入金に使えません。

また、VISA、Maestro、JCBのクレジットカードでも、カード会社によっては海外FX業者への利用が制限されている場合があります
入金ができるかどうかは、実際に自分の持っているクレジットカードで試してみる他ありません。

参考までに、クレジットカード入金ができなかったカードとしては、

・住信SBI銀行のVISAカード
・ソニー銀行のVISAカード
・楽天銀行カード
・りそな銀行カード

これらのクレジットカードはXMへの入金ができない事例が確認されています。
ただし、例えば楽天銀行カードでもJCBだったら入金できた方もいますし、絶対に入金できないというわけではありません。
XM入金をする場合は、その都度手元のクレジットカードを使って試してみる必要があります。

なお、クレジットカード入金をした場合、出金時に「入金額まではクレジットカードへの返金」、「利益分は銀行送金で出金」という扱いになります。

例えばクレジットカードで1万円入金して利益が1万円出たとして合計2万円を出金する場合、

・入金額1万円・・・クレジットカードへの返金
・利益分1万円・・・銀行送金で出金

このように入金額と利益分を分けて出金になりますので注意が必要です。

クレジットカードへの出金は、クレジットカードへの返金扱いで処理されます。
クレジットカードのポイントを貯める目的でクレジットカード入金をする場合は注意が必要です。

ただし、クレジットカードへの返金ができるのは、カード利用後3ヶ月(最長1年間)のみとなります。
クレジットカード入金後3ヶ月以上出金しなかった場合、入金額も銀行送金にて出金になります。

クレジットカードでの入金手順

XMのクレジットカード/デビットカードでの入金方法手順を解説します。

まずはXMのマイページにログインを行います。

「入金方法」から「Credit/Debit Cards」を選びます。
JCBカードの場合のみ「JCB」マークを選択し、他のカードの場合はVISAマークを選びましょう。

入金額を日本円で入力し、「入金」ボタンをクリックします。

入金の確認画面にて、金額に間違いがなければ「確定」をクリックしましょう。


※CVV2とはカードの裏面に記載さた3桁の番号のことです。

最後にクレジットカードの情報を入力して「入金」ボタンをクリックすれば、入金完了です。

クレジットカード/デビットカードでの入金は、即座に口座に反映されます。

bitwalletでクイック入金する

bitwallet入金のポイント
  1. 手数料無料
  2. 口座に入金が即時反映される
  3. 円(JPY)のみ対応
  4. bitwalletへのチャージ手数料1%が必要

bitwalletは、海外FXでよく利用されるオンラインウォレットの一つです。
XMでの入金では手数料無料、口座反映も即時にされるため便利な入金方法です。

ただし、bitwalletで入金するには、事前に銀行口座からbitwallet口座に資金を入金(チャージ)しておく必要があり、bitwalletへの入金にはチャージ手数料が1%かかります。

チャージ手数料がもったいないですし、bitwalletの口座を普段から利用している方でなければ、あえてbitwalletで入出金をするメリットは少ないです。
基本的には国内銀行送金を利用したほうが手数料も安くておすすめです。

bitwalletでの入金手順

XMのbitwalletでの入金方法手順を解説します。

まずはXMのマイページにログインを行います。

「クイック入金方法」からbitwalletの入金を選びます。

「bitwallet口座(Eメール):」にbitwalletで登録したメールアドレスを入力、「入金額(JPY):」に入金額を入力して入金をクリックしましょう。

確認画面で間違いがなければ「確定」をクリックします。

続いてbitwalletのログインページに切り替わりますので、ログインをしましょう。

XMへの送金画面に切り替わりますので、送金金額を確認し、間違いがなければ「決済する」をクリックして送金完了です。

STICPAYで入金する

XMはオンラインウォレットのSTICPAYでの入金に対応しています。

XMへの入金手数料は無料で即着金するのがメリットですが、その前に、STICPAYに資金を入金する際に手数料がかかるというデメリットがあります。

オンラインウォレット共通のデメリットとして、自分の銀行口座からオンラインウォレットに入金する際の手数料が高いという点があります。

STICPAYはbitwallet以上に手数料がかかるので、XM入金のメイン手段としては使いにくいと言えます。

STICPAYでの入金手順

まずはXMのマイページにログインし入金方法からSTICPAYを選びます。

入金する金額を入力して入金をクリックします。

XM口座IDと入金額を確認し間違いがなければ確定をクリックします。

STICPAYのログイン画面に自動で切り替わりますので、ログインします。

入金額を確認して「今すぐ支払う」をクリックして完了です。

BXONEで入金する

BXONE(ビーエックスワン)は、XMでの手数料無料、即時反映の入金方法です。

他のオンラインウォレットは、自分の銀行からBXONEへの入金手数料が高めですが、BXONEの場合は、銀行からの入金時の手数料は無料です。

逆に、BXONEから国内銀行への送金時に最低2000円の手数料がかかります。

頻繁にBXONEから出勤をする場合は割高になるので注意が必要です。

BXONEでの入金手順

まずはXMのマイページにログインし入金方法からBXONEを選びます。

「BXONE 口座ID」と入金額(JPY)」を入力して入金をクリックします。

XM口座IDと入金額を確認し間違いがなければ確定をクリックします。

BXONEのログイン画面に自動で切り替わりますのでログインすると、BXONEの送金画面に移行します。

To(宛先)の「Tradexfin Limited」とはXMのことです。

送金金額に間違いがないか確認して「Continue」をクリックします。

送金の確認画面が表示されます。「Close」をクリックしてBXONEからの入金は完了です。

まとめ

さて、ここまででXMの入金方法や入金ボーナスについて詳しくお伝えしました。

XMには銀行送金、クレジットカード、オンラインウォレットでの入金ができますが、最もおすすめな入金方法は「銀行送金での入金」です。

銀行送金は入金反映も1時間以内とスムーズですし、なにより出金額に制限が無いというのが最大のメリットになります。

銀行入金により、XMの入出金ルートを一本化することで余計な手間を省くことができ、トレードにも集中できるのではないでしょうか?

XMへの入金が完了したら、早速MT4、MT5での取引をスタートしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です