XM口座開設にマイナンバー登録は必須?通知カードなら「いいえ」でOK!

MXの口座開設のとき「追加情報が必要です -CRS 」と表示されてマイナンバーを持ってるか聞かれるけど、マイナンバー登録って必要なの?
マイナンバーは個人を特定できる非常に機密性の高い情報なだけに、登録するのに不安があるよね。

結論を先にいうと、答えは「いいえ」で問題ない。

MXにマイナンバーの登録は必要ありません!
マイナンバー無しでのXM登録はこちら

XM口座開設の際に、マイナンバー提出画面を見ると戸惑ってしまいますよね。
今回は、XMのマイナンバー提出について画像付きで詳しく解説します。

XMにマイナンバーの提出は必要か?

XM Tradingの新規口座開設の際に「追加情報が必要です -CRS 」と表示され、「マイナンバーをお持ちですか?」と聞かれますよね。

共通報告様式(CRS)
共通報告様式(Common Reporting Standard:CRS)に準拠するべく、XMは取引口座を保有している全てのお客様から追加情報をいただく必要がございます。

マイナンバーは機密性の高い個人情報ですから教えたくないという場合や、FX初心者の場合など、そもそもマイナンバーカードを持っていない方も多いと思います。

結論としては、MXへのマイナンバーの提出は必要ではありません。

マイナンバーの登録をしなくてもMXに口座開設はできますし、問題なく取引、そして出金もすることができます。

XM口座開設画面にて、「マイナンバーをお持ちですか?」は「いいえ」を選び「送信」ボタンをクリックして進めば、XMの口座開設は完了し取引を行うことができます。

XMのマイナンバー提出はした方がいいのか?

現在、国内のFX業者ではマイナンバーの登録が必須となっています。
マイナンバーが無ければ国内のFX業者で新規口座開設をすることができません。

ただし、海外のFX業者であるXMは、在住者向けの口座開設者についてマイナンバー登録の義務はないので、今のところマイナンバーの提出なしでも口座開設をすることができます

マイナンバーの提出が嫌だから国内FX業者を使わずに「XM」を使うってトレーダーも結構いるよね。
XMはマイナンバー提出なしで口座開設できるからね。
もちろんトレードも問題なくできる。

マイナンバーがない場合、マイナンバーを提出したくない場合は、「マイナンバーをお持ちですか?」は「いいえ」を選択してXMの口座開設をしましょう。

マイナンバーを発行している場合は、「あり」を選択してマイナンバーを提出してもいいですし、「なし」を選んでXMの口座開設をしてもペナルティになるというわけでなく、普通に口座開設ができます。

ただ、マイナンバーを登録しないからと言っても税金から逃れられるというわけではありません
将来的に規制が掛けられることもあるかもしれませんし、マイナンバーを提出しておいてもいいと思います。
もちろん、マイナンバーが必須になった段階で提出すれば大丈夫なので、現時点では提出しなくても大丈夫です。

通知カードはマイナンバーカードではない

ちなみに、マイナンバーが記載されるカードは2種類あります。

通知カード

マイナンバーカード(個人番号カード)

通知カードは住民票を有する方すべてに与えられる紙製のカードであり、マイナンバーカードとしては使えません。
そのため、XMでの身分証明書として通知カードを使うことはできません。
(逆にマイナンバーカードはXMでの身分証明書として使うこともできます)

通知カードしか持っていない場合は、「マイナンバーをお持ちですか?」の選択は「いいえ」を選んでおいて大丈夫です。

ただ、「はい」を選んでマイナンバーを提出しても、XMでマイナンバーカードの確認を求められることもありません。

ですから、XMにマイナンバー提出をしたい場合で、通知カードしか持っていない場合でも、通知カードのマイナンバーを記入提出しても大丈夫です。
逆に言えば、XMのマイナンバー提出は、間違ったマイナンバーを書いても照合するすべを持たない=現状その程度の確認のみ、ということですね。

ちなみに、XMでのマイナンバーは口座開設後、いつでも提出することができます。
「通知カードしか持っていないからマイナンバーカードを作成後にマイナンバー提出したい」という方は後から登録しましょう。
もちろん、現状ではXMの利用にマイナンバーは必要ないので提出なしで問題はありません。

現在、国内のFX口座をつくる場合はマイナンバーカードが無ければ口座開設できませんので、マイナンバー無しで口座開設できることもXMのメリットの一つですね。

マイナンバー無しでもMXの入出金や取引は制限されない!

MXにマイナンバーの登録をしない場合でも、MXの口座開設はできますし、取引や入出金も制限がかかることはありません。

マイナンバーなしでもMXのすべての機能を問題なく利用することができます。

そもそも、MXがマイナンバーの登録を求める理由は、MXの拠点であるヨーロッパ圏での規制強化にあります。

MiFID II (Markets in Financial Instruments Directive:第二次金融商品市場指令)の欧州規制および共通報告様式 (CRS)に準拠するべく、 XMはお客様に国籍および納税者番号 (TIN)に関する情報をご提供いただく必要がございます。

つまり、ヨーロッパ圏内であればマイナンバー(納税者番号、TIN)の情報提供が必要ということですね。

ヨーロッパ圏以外に住む日本人がMXを利用するのにマイナンバーの提出は不要です。

XMの新規口座開設方法

XMの新規口座開設方法は下記ページにて詳しく解説しています。

XMリアル口座開設の登録手順まとめ!3000円取引ボーナスの受け取り反映まで!

マイナンバー提出画面以降の本人確認手続きについては、下記ページにて詳しく解説しています。

XM本人確認書類(身分証明書・住所確認書)と口座有効化手順を徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です